即日融資の良い点と注意点

生活の中で、今すぐどうしてもお金が必要になるというシチュエーションは誰にであるでしょう。
そのような時に便利なサービスが即日融資です。
このサービスの特徴は申し込みから融資までの時間が非常に短いという点です。
通常、消費者金融からお金を借りようとすれば申し込みを行ってから自分の口座に現金が振り込まれるまで1営業日から3営業日かかります。
しかし、即日融資に対応している金融機関を利用することで当日中に融資を受けることができますし、早い場合には申し込みからわずか数十分という時間でお金を借りることができます。

これならばすぐにお金を借りたいという時にでも安心して利用することができます。
即日での融資だからといって通常のカードローンよりも金利が高くなるといったことはありませんし、融資限度額が低く抑えられてしまうといったこともありません。
担保や保証人を用意する必要もありません。
まったく普通のカードローンとして利用することができます。

申し込みも通常のものとまったく変わりありません。
店頭で直接申し込みをしてもよいですし、無人契約機を利用することもできます。
もちろん、自宅のパソコンや手持ちの携帯電話・スマートフォンといった端末からも簡単に申し込むことが可能です。
返済方法がいろいろと選べるのも良い点です。
店頭でしか返済できない場合には昼間働いている人はとても不便ですが、カードローンならば提携している銀行のATMやコンビニのATMからでも簡単に返済することができます。
特にコンビニは深夜営業しているところがほとんどですから、昼間忙しくて消費者金融や銀行に出向くことができないという場合でも、返済を簡単に行うことができます。
即日融資を利用する際にどのような審査が行われるか気になるという人も多いでしょう。
特に、アルバイトやパート、契約社員など非正規雇用者として働いている人の中には審査に通過することができないのではないかと不安を持っている人もいると思います。

しかし、心配はいりません。
アルバイトやパート、契約社員の人でも融資を受けることができます。
もともと消費者金融を利用できる条件というのは「20歳以上の安定的な収入のある人」となっています。
ですから、非正規雇用であっても安定した収入があればお金を借りることができるのです。
ただし、無職の人やブラックリストに入っている人はお金を借りることができないので注意が必要です。

よく、「ブラックでも貸します」とか「審査なしでもOKです」といったチラシを目にすることがありますが、これは通常では考えられません。
ブラックリストに登録されてしまえば数年間は融資を受けられなくなりますし、審査なしで融資を行う業者もありません。
もし、そのような条件でお金を貸し出している所があれば、それはヤミ金ということになるので絶対に手を出さないように心がけましょう。
もう1つ注意が必要なのが総量規制との兼ね合いです。
総量規制とは、融資可能な金額を年収の3分の1までの制限する規定のことです。
この総量規制に引っかかってしまうとたとえ年収が多い人でもお金を借りることができなくなってしまいます。

Comments are closed.